#untitled note

私的な考えとかメモ、その他トラブルシュート

ストV基本的な考え方

是空でスパダイになれたのと最近ゴールド~プラチナ帯と対戦する機会が増えたので、ストリートファイターVという格闘ゲームの基本的な考えを頭の整理がてらに書いていきます。

対人ゲームというのはほぼ必ず勝ち負けがつくので、どちらかというと勝ったほうが当然楽しい(中には勝っても別に…って人も居るけど…)

実は負けても楽しいときもあるわけですが、それは実力伯仲の相手と戦っていたり、自分が敵わない相手にどうすれば勝てるのか考える頭があるときだけです。

つまり、初めてやる格闘ゲームでいきなり対人戦で勝とうとするのは、精神衛生上しんどいわけです。

ではどうするのか?

  • 自分の成長を楽しもう 
  • どうやって成長を楽しむのか?
  • 気付きのゲーム
  • ストVの基本的な考え方
  • ゴールドぐらいまでの話
    • そもそも最初に何をすべき?
    • ダウンを取られたら?
    • 攻撃を食らったら?
      • 相手が近いなら
      • 相手が遠いなら
    • ダウンを取ったら?
      • 起き攻めをする
      • 起き攻め時に相手が無敵技(EX昇竜等)で暴れてきたら?
    • ジャンプ攻撃をガードさせたら?
      • 相手が無敵技(EX昇竜等)で暴れてきたら?
    • Vトリガーが溜まったら
  • もっと詳しい話(ゴールド~ウルトラプラチナぐらいまで)
    • 基本行動
      • ガードの基本は後ろ下がりを意識し、グラップを少なくする
    • 密着攻めの始動は小技から
      • 相手がしゃがんでいる時
      • 相手が暴れている時
      • 相手が下がりガードをしている時
      • 連携例と択のかけ方(考え方)
  • その他ヒント

自分の成長を楽しもう 

個人的に格ゲーとは、以下のような段階を踏んで楽しくなるゲームだと思っています。

というか自分はこの段階で楽しみました。それは今もです。

  1. 自分の思い通りに前後に歩ける(焦ってジャンプしてしまわない)
  2. 自分の思い通りに垂直ジャンプ/前後ジャンプできる(1と似てる)
  3. 自分の思い通りに前ステップ、バックステップができる
  4. 出すぞ!と決めてから自分の思い通りに必殺技が出せるようになる
  5. 攻撃をくらった後にちゃんとガードできるようになる
  6. 近づかれた時に投げ(グラップ)ができるようになる
  7. 通常攻撃キャンセル必殺技ができるようになる
  8. 牽制技に必殺技を仕込めるようになる
  9. 通常対空攻撃で対空ができるようになる
  10. 通常攻撃や必殺技を複数繋げてコンボができるようになる
  11. 対空必殺技で対空ができるようになる
  12. 実戦で1~11ができるようになっていく
  13. 確定反撃で最大ダメージが取れるようになる
  14. ダウンさせた後の起き攻めができるようになる
  15. ダウンさせられた後に通常受け身・後ろ受け身・受け身なしを意識してできるようになる
  16. ダウンさせられた後に最速暴れができるようになる
  17. 自分の使っているキャラの立ち回り行動が理解できるようになる
  18. 相手の攻め方を見てガード方法を変えることができるようになる
  19. 状況に応じたコンボを変えることができる
  20. 練習したキャラ対策がバチッとハマって勝てるようになる
  21. リーサルを意識した補正切りができるようになる
  22. リーサルを意識したコンボができるようになる
  23. 投げと打撃の仕組みを意識した攻めができるようになる
  24. 状況に応じてVリバーサルを有効に活用できる
  25. 相手のガード方法を見て攻めを変えることができるようになる
  26. 対空が出せる(初心に戻って一番難しい…)

 

格闘ゲームは対人ゲームの中では不器用な人がやるにはかなり難しい部類じゃないかと思います。

キャラクターをある程度動かすだけでも結構苦労しました。
左クリックやWASDで動いてるっぽく見せてはくれません。
レバー捌きを正確に入力しないと動いてるっぽくならないんです。

なるほど敷居が高いと言われるわけです。

でも、これってトレーニングモードに籠もって1人で練習しているだけでも成長できる幅が広い、つまり楽しめるってことです。

※当然トレーニングモードだけだと飽きるので、アーケードモードでCPUを相手に戦ったり、トライアルで出された課題コンボをアレンジできないか練習してみたりということをしていました。

人間1日で上手くなるなんてことはないので、1週間(よくある寝たらうまくなってた現象)とか数ヶ月とかぐらいのスパンで少しずつ上手くなっていくのが僕は最高に楽しかったんです。

どうやって成長を楽しむのか?

成長を楽しむ上で特におすすめなのは、実戦でやろうとしていたことが出来たときに声に出して自分を褒めることです。

バカバカしいと思うかもしれませんが、大真面目です。

対空技を出して「よーく出した!」とか言ったり、ヒット確認出来た時に「確認しているー!」とか、殺しきれるコンボを判断して「偉すぎるー!」とか言ったり。慣れると勝手に出ます。

自分を褒めながら戦うとマジで気持ちいいですし、それを意識出来ているということに自分で気付けていることに気付くことができます(ややこしい)。

格ゲー関係ないですが、仕事中でも僕は自分を褒めてます。これって出来るのかな?試してみよう、と試して出来た時とか、そういう細かいことで「天才」とか言って褒めてます。おすすめです。

対空技を出そうとして攻撃を食らったりすることも結構あるわけですが、そのときは流石に声には出ませんが頭の中で「今のは出そうとしたこと自体が偉い」と褒めています。意識がないとそんなことも考えられないわけですからね。意識出来ている時点で成長していて、偉いわけです。

書いてて思いましたがなんて面白いゲームなんでしょう格闘ゲーム

細かい自分の行動褒め放題です。

気付きのゲーム

さて、格闘ゲーム(多分全部の対人ゲームも)は日々の細々とした成長を喜ぶゲームだと書きましたが、格闘ゲームは同時に気付きのゲームとも言えます。

基本システムをわかっているけれど、実戦から得られる気付きでどこまで気付けるか?が試されています。

もしそこに自分で気付くことができれば、さらに楽しいですよね。

というわけで、ここから先は気付きを奪ってしまう所謂ネタバレが満載してあります。これを書いて皆さんから気付きを奪ってしまうのは大変申し訳ないなと思うのですが、しかしそういう気付きがあるんだという基本も気付かなければ無意識にプレイしてしまうものです。

ですので、どこまで読むかはあなたにお任せします。

書いてて思いましたが、これも敷居が高いとされる理由かもしれません。

続きを読む

格ゲーの敷居(ハードル)が高い話

僕は7年前初めて格ゲー(家庭用スーパーストリートファイター4)を触って依頼、格ゲーフリークの私としてはTwitterで見るたびに非常にうんざりするこの話題、今回身近な人からこの話題について「なるほど、ガチ勢はやっぱり競技的にプレイしてるんだな。俺は格ゲーをマリオのように楽しみたい」という話を聞き、かつ最近話題になったこの記事をついに目撃してしまったので色々書いていきます(Twitter上では見ないようにしてたのです)

nlab.itmedia.co.jp

目次

  • 目次
  • 敷居(ハードル)が高い
    • コマンド入力をしなければ技が出ない
    • コンボを覚えなければいけない・コンボが難しい
    • 100円払って何もわからない状態でボコられて負ける。成長の要素が無い
    • 金を取られて負けるシステムが悪い
    • チュートリアルがない
    • 色々なシステムが複雑で理解するのが大変
    • フレームってのがよくわからない。覚えるのが大変
    • キャラの立ち回りがよくわからない
    • ガードが難しい
    • 勝てない
  • まとめ

 

敷居(ハードル)が高い

毎回言われるこの魔法の言葉、なぜそう思ったのかをより具体的に言って欲しいものです。勿論言ってくれる方も居るのですけど。
そして格ゲーマーはそれに対して揚げ足を取るような回答をしないで欲しいものです。

そういうわけで見たことがあるハードルが高いとされている理由と、僕の考えを書きます。*1

*1:揚げ足取ってるつもりはないけど取ってたらごめんね。

続きを読む

Windows10でDiscrordでマイクが無反応の時

Windows10 バージョン1803につい先日アップデートしたのだけれど、Discordがマイク音声を正常に拾わなくなっていた。

サウンドデバイスで通常時は音を拾っていることを確認済み。
これはこの前のアップデート後に最速でオフにしたプライバシー関連なのでは…と思ったらビンゴだった。

解決策

Windows10の設定を開く→プライバシー→マイク→[アプリがマイクにアクセスできるようにする]をオンにする。

マイクなんてDiscordぐらいにしか使わないし、Windows10アプリが勝手にマイクを使うんじゃないかと無駄に怯えている身としてはここはオンにしたくないのだが仕方がない。[マイクにアクセスできるアプリを選ぶ]に表示されているアプリを全部OFFにして気持ちプライバシー向上しておしまい。無事Discordが動くようになりました。

 

f:id:rizenback000:20180705173919p:plain

Togetterのニンジャスレイヤー実況まとめ読みスクリプトもっと便利にした

昨日公開したこれ、Twitterでも呟いたら思ったより反響があって「やべ~思ったより反響あったからもっとちゃんとした形にしよ」と思って痒いところを便利にした。

unote.hatenablog.com

続きを読む

Togetterのニンジャスレイヤー実況まとめ読みスクリプト作った

Togetterのニンジャスレイヤー実況まとめ読みスクリプトができた。

公式ツイートをクリックするとその実況の反応を見れるようにするもの。

個人的に一番マシなものができた気がする。

github.com

続きを読む

adbで各種設定画面を呼び出す方法

adbで設定画面を無理やり呼びたい時に毎回どうやるんだっけな…ってなるのでメモ

 

開発向けオプションメニューを呼び出す

adb shell am start -a android.settings.APPLICATION_DEVELOPMENT_SETTINGS

 APPLICATION_DEVELOPMENT_SETTINGSの部分を下記のURLの「Constrants」一覧から目的のものに置き換える。

Settings | Android Developers

PC版ストVでRAP VX-SAの使ってないボタンにRSボタンとLSボタンを割り当てる

ストVはトレーニングモードの状態保存・復帰のショートカットにRS・LSの押し込みボタンが使われている。

僕はRAP VX-SA(XBOX360版)をPCに繋いでPC版スト5をプレイしているが、このアケコンにRS・LSボタンは無いし、おまけにゲーム側でショートカットボタンの変更をできないので無理やり対応しようというのが今回の試み。

 

続きを読む