#untitled note

私的な考えとかメモ、その他トラブルシュート

海外行って便利だなと思ったAndroidアプリ

レンタル用WIFIルーターを使わずに、3週間とか2週間とか中国にぼちぼち行くのだけれど、当然のように中国語が喋れない中で、今回改めて「便利だな〜」と思ったアプリを書いておきます。
テーマは「オフライン」です。

Google翻訳

海外の旅のお供に必須と言っても過言ではないかもしれません。
僕なら絶対に入れていきます。

何が便利って、去年には無かったオフライン翻訳が知らぬ間に追加されているのです。
去年調べた限りではオフライン翻訳をサポートしているアプリはありませんでした。今はどうかは知りません。

このアプリが出来ること、便利なことはそれだけではありません。

  • オフライン翻訳ができる*1
  • 逆翻訳ができる*2
  • よく使う言葉をフレーズ集として残せる
  • [ネットワーク接続中限定]カメラ撮影による翻訳 *3
  • [ネットワーク接続中限定]音声再生・音声入力ができる*4

とまあこれだけのことが出来ます。
最悪筆談できますし、伝えたい言葉を翻訳して画面見せるだけでも十分です。*5
自宅で怪しい中国語を覚えることだって出来ます。
(やってみればわかりますが、かなりの確率で発音が違うので信じきってはいけません)

サンプル画像:
日本語→中国語、逆翻訳したとこ、オフライン言語のDL画面

gReader Pro

Proじゃなくてもいいかもしれません。
リスト形式のウィジェットが使いたくてProを購入したので、Proとしていますが、今回はそこではありません。

中国では地理がわからないし、言葉もわからないので基本的に歩きかタクシーをメインの交通手段として使っていました。
そうでなくとも、だだっ広い中国を移動する時間をネットワーク無しで過ごすには非常に退屈です。

そこで今回活躍してくれたのが、これまたオフライン購読です。 gReaderは取得済みのフィードはオフラインでもある程度読めますが、それは一般的なRSSリーダーでも同じでしょう。
文字だけでもいいですが、RSSフィードに書かれてる内容なんて途中で終わってしまったり
画像が無くて意味わかんなかったりと味気なさすぎ、というか消化不良なフィードが多くてうんざりします。

gReaderのオフライン購読は、そのエントリのデザインから画像からオフライン(端末orSD)に落としてオフラインでもネットワークが繋ががった状態と似たような閲覧が可能なのです。
これは使ってみればわかることですが、いちいち読み込まない分、表示も早くて非常に快適に見ることができます。
僕の場合、以下の様な運用をしていました。
  • gReaderと同期しているサービスはFeedly
  • 宿泊先でWIFIを繋いで同期を開始(オフラインDL)する。*6
  • タクシーやら電車内やら移動中暇な時に閲覧する
    (当然WIFIもデータローミングもしてないので同期したフィードのみ)

で、細かい設定は参考まで。

  • 同期するアイテム数は「1000」
  • オフライン購読を行うアイテム数の上限「同期済みすべて」
  • キャッシュの保存先はmicroSD(32Gbyteを使用。1000件フィードのDLで1Gぐらい使う((もちろん購読しているサイトのコンテンツによって異なるが)))
  • 既読アイテムのクリーンアップ(1日)
  • 未読アイテムのクリーンアップ(しない)
  • 2方向同期をON*7

大体心配している要素は設定でどうにか出来るので、実際ごあんしんください。

画像があるっていいもんです。動画もDLできるみたい?っぽいですけど
中国のがゲロ回線でDLする気にはなれませんし、microSDの要領が不安なので使っていません。

サンプル画像:
左から、オフライン購読設定、キャッシュ設定、リスト表示時、フィード表示時、キャッシュ表示時、中には正しく表示されないCSSや画像もあるという例

Connectify

Androidアプリじゃないけど、便利なもの。
宿泊先のWIFI環境が何故かAPには繋がるのに外部接続出来なくて、ノートPCにLANケーブル挿せば使えるという状態に陥った時に教えてもらったもの。

どういうものかというとConnectifyをインストールしたPCをアクセスポイント化してくれる
というもの。

つまり、PCを親機にしてWIFIテザリングができるんです。

無料版と有料版があるけれど、無料版も普通に使える模様。

ただダイアルアップ回線は無料版は共有出来ないみたい。
他にも制限があるのかもしれないのだけれど、
僕の場合は、ダイアルアップ接続しないと行けないような環境だったので、即決して購入。

サンプル画像
重ねて言うけれど、これはPro仕様の画像。
フリーであなたの要件が満たせるかはお試しください。
とりあえずこれだけあれば話しかけるなオーラ出しつつ暇を潰せるし、家に引き篭もって情報を得ることも出来ますね!

*1:言語パックを端末内にDLが必要

*2:翻訳したものを逆翻訳して、同じになればより信頼度は増しますよね

*3:OCRで翻訳

*4:日本語音声入力は日本の端末なのでオフラインなのでできるっぽいがそれ以外はNWが必要

*5:やったこと無いけど

*6:できれば朝が良いが、流石にDLに時間がかかるので朝が弱い人は夜にしておく

*7:これにより未読・既読をFeedly側に伝えている