読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#untitled note

私的な考えとかメモ、その他トラブルシュート

艦これ+AviraAntivirusProを共存させる

追記(2015/02/07)

艦これ側にアプデがあったので状況整理。
  • Windows8 64bit:暴走はないがFlashが起動してこない、ロード中に止まる等の現象を確認。
    回避にはReal-Time ProtectionとWeb Protectionを一時的に無効化してからWebページを表示し、START GAMEを押して母港を表示するところまでいってから
    無効化してReal-time protectionとWeb protectionを有効化する。
    ロード終わった直後に有効化すると猫エラーが出る。
  • Windows7 64bit:特に何もせずとも起動可能。暴走も無し。

始まり

艦これ界隈で一時期AviraAntivirusを使っていると艦これ起動出来ないし、
PCに高負荷がかかるぞ。という問題が持ち上がっていた。

詳細:艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ : 【艦これ+一般】アンチウィルスソフトAviraで艦これが重くなりログイン画面から進めなくなる不具合発生中?

Aviraを使わなければ済む話なのだが、僕はAviraが好きだったし、
僕はAviraAntivirusProライセンス購入してしまったユーザだ。

しかし金払ってこれはムカつくのでAviraに報告して修正させてやらねば。

そう思って昨年12月の発生から今日までAviraのサポートとずっとやりとりをしていた。

解決策

実は既に解決策を探り当てている人がいた。

艦これ AviraによるPC負荷を回避する | COCCIO
この方法もおそらく正解なのだが、一応サポートとのやりとりでわかった内容を記載しておく。

前提条件
  1. Antivirusを開いて、左側のメニューから[Real-Time Protection]をクリック
  2. 右上の[構成]をクリック
  3. Real-Time Protection - スキャン のツリー階層の[例外]をクリック
  4. Real-Time Protectionのスキャン対象から除外するプロセスに使用しているブラウザのexeを指定して追加する。
  5. [OK]ボタンを押して、ブラウザを起動中ならブラウザを再起動する。
設定例
ブラウザ 追加するexeファイル名 備考
Firefox インストール先\firefox.exe Portableの場合、FirefoxPortable.exeがあるがこれではない
InternetExplorer C:\Program Files\Internet Explorer\iexplorer.exe 64bit版も同じ
GoogleChrome C:\Program Files\Google\Chrome\Application\chrome.exe -

ここまでが大前提の設定。
FlashPlayerが悪いのでは?と思っていたが別にFlashPlayerPluginなどを追加しなくても良い。
この操作によりAntivirus Host Framework Serveのプロセス暴走を回避できる。

回避手順(Proユーザのみ)

AntiviruProにはWebProtectionがデフォで有効になっており、
こいつがゲーム起動(と言うよりゲームキャッシュのDL)を邪魔しているようなので、
一時的に無効にしてやる必要がある。

無効にせずに前提条件の設定をしただけでは、艦これを起動するとプロセスが暴走したり
プカプカ丸を表示したままゲームロード画面が出てこなかったりする。
Free版を利用しているユーザはWebProtectionが無いので、おそらくこの問題は発生しないと思う。

  1. Antivirus Proを開き、画面左の[状況]から[WebProtection]を無効化する。
  2. 艦これを起動する
  3. 正常に起動できることを確認したら[WebProtection]を有効化する。
これで以降のゲーム起動は何の問題もなく起動できるようになる。
一度ゲーム起動中にキャッシュが壊れたっぽいことがあり、上記の設定をしていたにも関わらず
プロセス暴走が発生したことがあったが、この時も同様にWebProtectionを無効化してから
ゲームを起動することにより現象を回避できた。
(アプデが入っても同じことになりそうだが…)

現象について

最後に本現象を詳しく記載しておく。
現象を知れば自ずと何をすれば良いかもわかってくるものだ。

現象は主に2つに分かれている。大抵の場合、両方一緒に起きているので見分けが付かないが切り分けていくと実はそうらしい。
  1. Antivirus Host Framework Serviceが暴走し、CPUに高負荷がかかる。
    一度再現するとPCを再起動するまで現象が継続する。
  2. プカプカ丸を表示したまま艦これのロード画面に遷移しない。

発生環境
Windows7 64bitでは現象2のみを確認
Windows8 64bitでは現象1、2の療法を確認した
ブラウザはOSに関わらず、Firefox 35.0、Chrome 39.0.2171.99m、InternetExplorer11の全てで発生した。

なおWindows7に限っては何故かプロセス暴走していないように見える*1が、
実際にはReal-Time Protectionの除外設定有りと無しでは、ゲーム起動までにかかる時間が
除外無し状態のほうが長い為、やはり何か悪さしていると考えられる。
まとめると、
  • 1の現象を回避するには、Real-Time Protectionからブラウザを除外プロセスに追加することが有効
  • 2の現象を回避するには、一度WebProtectionを回避してゲームキャッシュをロードする必要がある。
  • 正常起動後はWebProtectionを有効化しても問題ない。
  • 一度上記で回避出来たとしても、艦これのゲームキャッシュが壊れると再度同じ操作をする必要がある。

重要なのは、よく艦これ公式が「ブラウザのキャッシュを削除してください」と言っているが
キャッシュの削除後に起動するだけでは、Proユーザーは回避できないということだ。

おまけ

今回のやりとりでAvira(正確には日本ユーザ向けサポート委託先?)といろいろやりとりしたのだが、
最終的な結論が
「艦これのキャッシュに依存する問題であるため、艦これサポートに連絡してください」
というものだった。

実際にキャッシュ側の問題であることが回避方法からもわかるのだけれど、
それが原因でAviraのプロセスが暴走するわけだし、復帰させる為にPCを再起動せざるを得ないという
現象を放置(ユーザ任せ)するというのはどうなのよ。という感じがする。

また、艦これサポートに言え、というユーザに託す形も個人的に納得出来ない。*2
お前ら(艦これ)のせいでうち(Avira)の製品が疑われてるんだから、
Avira側から艦これ側に解析結果と一緒にこういう情報がユーザーから上がってるから対処してね。
というのが筋ではないだろうか。

でなければ、また僕は艦これサポートと最初から同じ説明を繰り返す事になる。
この現象についてAviraサポートとのやりとり、こちら側での検証に使った時間も短くはないのだ。

Aivraのサポートは丁寧だけど、本社のその姿勢はどうなのよ。という感じだった。*3
まあ外資なんてどこもそんなものだろうと思うのだが、
そういうわけで、ライセンス期限が切れたらまた違うアンチウィルスソフトを探そうと思う。

*1:CPU稼働率が上昇しない

*2:たらい回しみたいなもんだ

*3:彼らは本社からの回答を伝えているだけに過ぎないはずなので