読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#untitled note

私的な考えとかメモ、その他トラブルシュート

UbuntuにSikuliをインストールする方法

仕事でUbuntuにSikuliを入れる必要が出てきたのでググッて入れる方法を見ていたが全然うまく動かずハマってしまった。
openjdk-7-jdkだとキャプチャができず、かといってopenjdk-8-jdkを入れても今度はスクリプトが実行できなかったり
やっと動いたと思ったらapt-getでインストールできるバージョンは古くて、1.0rcなので(2016/05/05現在の最新は1.1.0)、
動かない機能があったりと散々だったが、実はめっちゃ簡単に動く環境を作り出せたので、同じ沼にハマる人がいないようにメモ。
結局一番の問題はバージョンが古い事。それに気付くのに1日もかかってしまった。

正直よくわからず色々試しまくった部分もあるので手順抜けてるかもしれない。
でも基本はWindowsにインストールするのと同じだと思ってもらったら良い。

確認したバージョン

Ubuntu15.10

Javaをインストールする。

たぶんopenjdkでも良いはずだけど、今回はOracle Java8を入れた。
sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java sudo apt-get update sudo apt-get install oracle-java8-installer sudo apt-get install oracle-java8-set-default http://qiita.com/TsutomuNakamura/items/f12fdf0a8502e634584d

Sikuliをインストールする

  1. Sikuli公式サイトから「sikulixsetup-1.1.0.jar」をDLする。
    https://launchpad.net/sikuli/sikulix/1.1.0
  2. setupを実行
    java -jar ~/Downloads/sikulixsetup-1.1.0.jar
    ※実行した場所にインストールされるので注意
  3. セットアップウィザードに従い、任意にチェック(1は必須)をつけてSetup Nowをクリック
    ウィザード内のチェックボックスについては割愛。
    pythonを既にインストールしている場合、セットアップ中にpythonのバージョン違うけどインストールする?という内容が出てくるが、これはNoを選択したほうが無難と思われる。(NoでSikuli1.1.0と互換のあるpythonがインストールされる)

実行してみる

  1. インストールしたフォルダにrunsikulixというファイルができているので、これを実行する。
    ./runsikulix

    もしjavaが無いようなエラーが出たら、runsikulixの中身を書き換えるか、JAVA_HOMEの環境変数を直せば行けるはず。

おまけ

標準のフォントだと大体何を選んでもSikuliIDEで読み込んだスクリプトのスペースの幅がおかしい。
Myrica Mを入れて解決。