#untitled note

私的な考えとかメモ、その他トラブルシュート

Touch Keyboard and Handwriting Panel Serviceが稼動状態の時ストVがアプリ落ちする

Steam版ストVでネット対戦をしているといきなりアプリごと落ちた。

切断は今まで一度もしたことがなかったが、意図せず切断してしまった結果結構厳しいペナルティがあるようで、LPが-500された。

それが2回続いて流石にキレた結果、どうもアプリのバグではなく他の依存関係にありそうだと思って調べた。

 

現象

・1回(3ラウンド)すると、5分以内にストVがアプリごと落ちる

 

原因

・Touch Keyboard and Handwriting Panel Serviceが稼動状態になっている

今回は、なんらかの拍子(何かをインストールしたとか)にこのサービスが自動起動するように設定が変更されていたようだ。

タスクマネージャを眺めていた時に見覚えのないTabTip.exeが起動していたので気づくことができた。

以降Touch Keyboard and Handwriting Panel ServiceをTabTip.exeと呼ぶ。

 

発生環境

OS:Windows10 Home 64bit

バージョン:1511

OSビルド:10586.753

 

臨時対応

やること:TabTip.exeを終了させる

  1. タスクバーで右クリックし、タスクマネージャを選択する
  2. タスクマネージャのプロセス一覧からTabTip.exeを探し出して終了ボタンを押す。

 

TabTip.exeが必要な時だけ動いていればいいという対応

やること:TabTip.exe手動起動させる

  1. Windowsキー+Rキーを押す
  2. services.mscと入力してEnter(サービス一覧を起動する)
  3. Touch Keyboard and Handwriting Panel Serviceを探して、選択
  4. 右クリックからプロパティ→スタートアップの種類を手動に選択する

このサービスの状態で[停止]ボタンを押せば起動中のTabTip.exeを終了させ、必要な時はここから[開始]ボタンを押せばTabTip.exeを起動できる。

 

TabTip.exeなんて使わないから無効化してしまえという対応

上の手順4でスタートアップの種類を[無効]に選択する。

 

そもそも何でこれが有効になってしまったのか?

TwmonAirをインストールした時に、このサービスが自動起動に設定されるように変更サれていた。

TwmonAirは簡単に言うと、無線LAN経由でPCとタブレットなどの端末と接続して、端末をPCディスプレイと使えるようにできまっせというもの。

TwomonAir|Easy&Light

お気をつけて!