#untitled note

私的な考えとかメモ、その他トラブルシュート

配信上にDiscordの音声を載せない方法

たまに身内向けに配信をすることがあるのだけれど、Discordのボイチャまで拾ってしまうのはイカンということで、拾わない設定をメモ。

 

 

再生デバイス設定

既定の通信デバイス:ヘッドホンを挿しているデバイス
既定のデバイス:再生リダイレクトをサポートするデバイス

f:id:rizenback000:20180203045006p:plain

既定のデバイスの設定

マイクはミュートにしておくと自分の声が配信に乗らない
逆を言うと、このマイクをミュートにしておかないとOBSのマイク設定をしていなくとも自分の声が配信に乗ってしまう。

f:id:rizenback000:20180203052803p:plain

録音デバイス設定

既定の通信デバイス:Discordの入力デバイスと同じもの
既定のデバイス:再生リダイレクトをサポートするデバイス

f:id:rizenback000:20180203045014p:plain

再生リダイレクトの設定

[このデバイスを聴く]にチェック
このデバイスを使用して再生する: ヘッドホンを挿しているデバイス

f:id:rizenback000:20180203045447p:plain

Discordの音声設定

入力デバイス:既定の通信デバイスに設定したもの
出力デバイス:既定の通信デバイスに設定したもの(今回は表示されてなかったのでDefault / Defaultで既定の通信デバイスに設定したものが選ばれることになる)

f:id:rizenback000:20180203045432p:plain

OBSの設定

デスクトップ音声デバイス:既定のデバイスに設定したもの

f:id:rizenback000:20180203051311p:plain

 

つまりなにをしているのか

上の設定をまとめると、

録音デバイス-既定の通信デバイス:マイク
録音デバイス-既定のデバイス:再生リダイレクト
※再生リダイレクトの音声をヘッドホンを挿したデバイスで聴く設定

再生デバイス-既定の通信デバイス:ヘッドホン
再生デバイス-既定のデバイス:再生リダイレクトに対応したデバイス

通信デバイスはボイチャ系のソフトで使われるデバイス設定。

 

通常、PC内で再生されている音は[再生デバイス設定-既定のデバイス]で再生される。
上の設定では既定のデバイスにはヘッドホンを接続していないため、このままでは音が聞こえない。

そこで再生リダイレクトを使う。
再生リダイレクトは、再生リダイレクト機能をサポートするデバイス向けにPC内で再生されている音全てを拾い再生する機能(デバイス)。
つまり、[再生デバイス-既定のデバイス]で本来流れている音はここでも流れている。

つまり[再生デバイスの既定のデバイス]に再生リダイレクト機能をサポートするデバイスを指定しないと、再生リダイレクトには何の音声も届かない。
ちょっとややこしいが、これはやってみるとわかる。

これを「このデバイスを聴く」にチェックをつけて、ヘッドホンを接続しているデバイスを選択したことによって、ヘッドホンを挿してないデバイスを聴けるようになる。

またDiscordは個別に音声出力先を選択でき、Defaultの場合は[既定の通信デバイス]を使用するため、OBSで[再生デバイス設定-既定のデバイス]を指定するとDiscordの音を拾わなくなる。

図にするとこんな感じ。

f:id:rizenback000:20180203055025p:plain

文字にすると結構ややこしいけど、分かってしまえば割とわかる。
青線と赤線は現実には違うデバイスに接続されているので、仮想線だと思ってもらえれば。