#untitled note

私的な考えとかメモ、その他トラブルシュート

FGOというゲームにいかにして向き合うか

このエントリはFGOに対する毒にしかならない文章です。

ただ吐き出したかった愚痴なので見ない事をおすすめします。

 

FGOを去年の8月?10月?ぐらいから始めた。

Twitterで話題になっていたからだ。

正直なところ僕はFate/stay nightのキャラクターデザインが苦手(目が死んでる、可愛くない、偉そう、強いやつがダサい)で、そこから考えればFGOを始めようと思った事自体が奇跡みたいなものだったのだけれど、無事ストーリーを飛ばすこと無く1部、1.5部をクリアした。

FGOを始めようと思ったきっかけは戦闘システムdisに対するFateは元々ストーリーを楽しむものという反論(?)で、戦闘システムのほうが気になって始めたのだがどっちも結構面白く楽しめていた。

 

つい先日始まった2部、正直ついていくのが難しい。

1.5部で既にその予兆はあったのだが、1部で主人公陣営が人理修復という偉業を成功させてしまったばっかりに、敵対する勢力は強大・悪辣・狡猾になっていく。そして当然のように態度がでかい。

 

正直この「無駄に態度がでかい」というのが一番プレイしているうちで苦痛を感じている。

何も僕が態度が大きい人間を嫌うというだけではなくて、態度が大きい理由が語られないからだ。

理屈抜きで態度が大きい人間というのは居ても良くて、それはその人が自分に絶対的な自信を持っているということを表現するためには態度が大きくても良いと思える。

ただ、それが5人も6人もになってきたらどうだろう?

今の所、出てくる敵対勢力と思われる人間は全員態度がでかい。本当に無駄にイキリ散らしていると言っていい。

サーヴァントは歴史上の偉人(英雄・犯罪者問わず)、或いは神というものを召喚するため、彼らにはその時代をそのように生きてきた自負があるのでイキってても理解はできる。

しかし今を生きる人間が全員イキってるのは頭を抱えた。

学校で勉強ができた人間が、労働者なる前から「働くのなんて余裕っしょ」って言ってるようなもので、彼らが今までどれだけの苦労をして修羅場潜ってきたエリートなのかわからないけど、とにかく全員イキっててマジきちぃな。というのが本当に辛かった*1

なろう小説の冒頭で10年修行したのに中学生のような精神性と喋り方を持った主人公の作品を見たときと似た気持ちになった為、そこで一旦ストーリーを止めた。

 

そうでなくとも1部をプレイしても感じたことだが、このゲームはその英霊を"わかる人"向けにしか作られていない。*2

例えばその英霊が敵に居る時、どれぐらいの驚異なのか?

ストーリー進行上しょうがない部分はあるが(緊急時に「彼は〇△□をしたこともあるん英霊で―」なんて言ってたらそれこそぶち壊しだ)、出てきた英霊や神に対して説明をしたりしなかったりする。しない時のしない理由が全然よくわからないのだが、ともかく僕がこういう不満を持つ程度にはしない。

 

四天王が「奴は四天王の中でも最弱」と言って意味があるのは、主人公がその四天王に苦戦したという事実があり、それを読者が一緒に体験(目撃)しているから「他の四天王もまだ強そうやな…」と思うのだ。今はもうこの台詞自体ネタになっちゃってるけど、小学生の頃はマジかよ!まだツエーのがいるのかよ!と焦ったはずだ。

そういう前提が無いにも関わらず、FGOは歴史や神設定という四天王を盾に「…◯◯という特徴…もしかして△△か?だとしたらまずい!あの英霊とは絶対に戦うな!」というような会話をするので「は?こいつナニモンだよ。どういう驚異なのかを説明してくれよ」というストレスを抱えるのだ。*3

FGOの会話の作りは基本的に敵の驚異レベルを、敵の実績(歴史)を言葉にして説明するのではなく、歴史を知っている周囲の反応だけで「アイツはヤバイ」という漠然とした脅威情報だけもたらされるため、そいつがどれだけヤバイのか知らないと「ほーん(鼻ほじー)」という感じになってしまう。

英霊(英雄・犯罪者・神)の概要や歴史を知らないと、主人公と一緒に驚異を感じられないのだ。

FGOの主人公は魔術適性がミジンコレベルにある殆ど一般人みたいな"普通の人"として描かれている為、当然英霊を知らない選択肢をとれることがあるのだが、その選択肢がとれない時に説明されないまま話が進んだ時の主人公の気持ちたるや、俺と同じ気持ちだろうと思っている。

 

いろいろ書いたが、とにかくその日ストーリーを進められなくなってしまった。

そして解決策、ストーリーをスキップしてしまおうと思う。

俺がそいつを"わからせた"という事実を先に作れていれば、後からストーリーログを第三者視点で一気見すればストレスは少なくなるかもしれない。

ダメだったら引退するかもしれない。

そう思った。

 

なお、最近一番楽しめたのは僕の周りで評判の良くないセイレム*4

純粋に面白くないなこれと思ったのは評判の良い剣豪*5

このゲーム、向いてないのかも知れない。

*1:一応ストーリーの中でイキってる奴らはほぼ全員名家のエリートなのは説明されている

*2:それが悪いという訳ではないし、ついてこれるやつだけついてこいという方向性は好き

*3:特に僕は殴ればだいたいのものを殺せると思っているので何でそいつだけ暴力で解決できねえんだよと思う

*4:クトゥルフ知らないけど楽しめた

*5:パクリ疑惑もあったらしいけど元ネタも知らないし、どうでもいい