#untitled note

私的な考えとかメモ、その他トラブルシュート

StreamLabs OBSでStreetFighterVを配信する

StreamLabs OBSというOBS Studioの兄弟分のような配信ソフトがある。

両者の違いはウィジェットが使えるとか上げていけばきりが無いが、僕が一番気に入っているのは、なんとStreamLabs OBSは配信開始時にmixer.comの配信タイトル、ゲームタイトルの指定ができるのだ。

おまけにコメント欄も表示してくれる。(最近になってOBS Studioもコメント欄が表示されるようになったけど)

 

Celesteを配信していて「This is not StreetFighterV」というありがたいコメントをもらったことの有る身としては、StreamLabs OBSをメインにして行きたい。

 

StreamLabs OBSの設定内容自体はOBS Studioのものを参考にしてもらえれば問題無い。

unote.hatenablog.com

 

しかし、StreamLabs OBSはデフォルト設定だとゲームキャプチャでストVが映らない。これを解決する。

 

対策手順(全部必要)

  1. Steamクライアント(ストV)とStreamLabs OBSの両方を管理者権限で実行する
  2. ゲームキャプチャの「アンチチート互換性フックを使用する」のチェックをOFFにする。
  3. ゲームキャプチャの「強制的にスケーリングする」をチェックをONにする。

  4. 後述のOBSで先に取り込みを映す手順必須でした(2020/01/12追記)

対策手順1~2はOBSでも有効な方法だが、これだけだとStreamLabs OBSでは映らなかった。そこで新たに登場したのが対策3である。

 

つまり、設定はこうなる↓

f:id:rizenback000:20191231063502p:plain

 

これでも映らない、且つどうしてもStreamLabs OBSを使いたい場合には、以下の方法が有効に働く。(2020/01/12追記 手順3の強制スケーリングの有無に関わらずこの手順必須でした)

  1. OBS Studioを起動して、OBS StudioのゲーミングキャプチャでストVを映す(配信する必要はない)
  2. StreamLabs OBSを起動して、StreamLabs OBSのゲーミングキャプチャの設定を上記に設定して映るか確認する。

要するに、OBSで映ることを確認できたらStreamLabs OBSでも映るようになる。
なんか変なバグの直し方だけど、これは有効なことを確認できた。

でもたぶん普通は「強制的にスケーリングする」にチェックするだけで映るはず(自分含め2名で再現確認済み)

 

終わり